加治木饅頭の名店7店舗を制覇してきました。姶良市加治木町の伝統菓子!

鹿児島県には各地に個性豊かな”銘菓”があります。

姶良市加治木町の伝統菓子といえば

「加治木饅頭」

私も幼少期から身近なお菓子として親しんできました。

大人になって改めて加治木饅頭の美味しさに気づいた頃・・・

「加治木饅頭って何種類あるんだ?」と疑問に思ったので調べてみました。

どうやら「まんじゅう組合」に加盟しているお店が7店舗あるらしい。

と言うことで全部制覇してきたのでご紹介します。

加治木饅頭ってどこで買えば良いの?鹿児島のローカルフードが食べたい!と言う方も参考にしてみてください。

1.岡田商店

まずは加治木駅前にある「岡田商店」さん。

9時の営業開始前からすでに何組かお客さんが待っていました。皆さん箱入りでたくさん購入していましたが、1個からでも購入可能です。

価格は1個100円。お店の前に小さな駐車スペースがあります。

2.新道屋

加治木饅頭屋さんの中でも特に人気のある「新道屋」さん。

私も高校時代よく行っていたお店です。夕方には売り切れになっていることもありました。

加治木駅から近い踏切のそばにあります。

加治木饅頭の価格は1個100円。駐車場はお店の横にあります。

お店の前にスペースがありますが、駐車はできないのでご注意を。

3.ざおう堂

ガソリンスタンドと併設?されている加治木饅頭のお店「ざおう堂」さん。

今まで行ったことがなかったのですが、今回初めて行って好きになったお店です。

通常の加治木饅頭だけでなく、揚げまんじゅうもあります。

お店のお母さんもフレンドリーで、加治木饅頭についていろいろ教えてくれました。

お母さんにもおすすめされたので、次はぜひ揚げまんじゅうを食べに行きます!

加治木饅頭は1個100円。駐車場はお店の前や横にスペースがあります。

4.龍門堂

加治木から鹿児島空港方面へ登る途中にあるのが「龍門堂」さん。

ガソリンスタンドの跡地がお店になっていてドライブスルー感覚で立ち寄ることができます。

加治木饅頭の由来が紹介されていました。

かじきまんじゅう起源は「酒まんじゅう」らしいです。

龍門堂さんの加治木饅頭も1つ100円。小さい加治木饅頭も販売していて10個550円。

お土産や差し入れには小さい「ミニ加治木饅頭」がおすすめです。

5.秀月

ものすごーくレトロな外観が特徴の「秀月」さん。

正直少し入りづらいな・・・と思っていたのですが、お爺・お婆がとてもアットホームに迎えてくれるお店でした。

お店の奥は喫茶店になっていて、その空間は時が止まっているみたい。ご主人の趣味で戦時中の加治木町の様子を描いた絵が飾られていたりします。

加治木饅頭の価格は1個90円と、今回行ったお店の中では最安でした。

駐車場はお店の横にありますが、手前か奥の信号から曲がって回り込まないと行けないので注意が必要です。

6.堂免堂

錦江小学校近くにある「堂免堂」さん。

オシャレな外観が特徴的。

朝7時30分から営業しているので朝ごはんに加治木饅頭もあり?

加治木饅頭は1個100円で駐車場はお店の横にあります。

7.美坂饅頭屋

国道10号線沿いでとっても目立つ加治木饅頭屋「美坂饅頭屋」さん。

外観は新しいですが、創業は文政(1800年代〜)でとっても歴史のあるお店です。

加治木饅頭は1個100円。駐車場はお店の横にあります。

どの加治木饅頭屋さんがおすすめ?

結論から言うと、どのお店もちゃんと個性があってどれも美味しいです。

個人的には、購入の際にアットホームに迎えてくれて、お話もしてくれた「ざおう堂」さんと「秀月」さんがおすすめです。

ただ、基本的にどのお店も人気で忙しくされているのでお話が聞けるかはタイミング次第。

次回は他のお店でもお話ができれば良いなと思います。

まとめ

お店で購入すると温かい状態で食べることができます。さらに出来立ての状態を食べるなら朝の時間に行くのがおすすめ。

夕方には売り切れになってしまうことも珍しくないので、来店は早めにしたほうが良いかもしれませんね。

ぜひ「加治木饅頭完全制覇!」してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です