霧島大地ごはんで鶏まぶしランチ!霧島を感じる地元食材のレストランは観光にも鹿児島県民にもおすすめです。

霧島市牧園町の「霧島ふもとの駅」。今回はその中にある「霧島大地ごはん」でランチを頂いてきたのでご紹介します。

動画はこちら⬇︎

霧島大地ごはんの場所・営業時間・定休日・駐車場

霧島大地ごはんは霧島市牧園町の「霧島ふもとの駅」の中にあります。

霧島ふもとの駅は物産館、レストラン、軽食喫茶が併設している施設で、広い駐車場も完備しています。

地元食材が集まっていて、霧島大地ごはんでも霧島の食材を使ったお料理を楽しむことができます。

霧島大地ごはん
・〒899-6507 鹿児島県霧島市牧園町宿窪田2125-1
・営業時間 11:00〜15:00(土日は17:00まで)
・定休日 月曜日
・駐車場 有

霧島大地ごはんのメニュー

霧島大地ごはんのメニューの一部をご紹介します。

季節のメニューのあるので行ってからのお楽しみもありますね。

おすすめメニューは「霧島大地の恵みごはん(850円)」。メインを肉or魚から選ぶことができます。

スペシャルメニューは「ふもと御膳(1320円)」。具沢山の豚汁と季節によって変わる天ぷらがとっても美味しそうです。

名物メニューは「霧島大地の鶏まぶしセット(1100円)」。見た目も美しい鶏まぶしに茶碗蒸しも付いています。

こちら⬆︎は霧島神宮の国宝指定を記念したスペシャルメニュー「霧島よかとこせいろ蒸し」

鹿児島県産の豚肉、旬の地元野菜を使っています。

こちら⬆︎は「お魚の霧島大地ごはん(950円)」。大きなカレイの黒酢あんかけということで、近くの人気観光スポット「嘉例川駅」にちなんだメニューです。

こちら⬆︎は霧島大地ごはんオリジナルの「つけ麺(880円)」

豚骨と魚介のWの旨味を感じられる濃厚スープが魅力です。

こちらは注文しやすい丼メニュー。

親子丼もチキンカツ丼もどちらも美味しそうです。

霧島大地の鶏まぶしセット

今回は名物メニューの「霧島大地の鶏まぶしセット(1100円)」にしました。

サラダと薬味、温泉卵、出汁、茶碗蒸しのセットになっています。

綺麗に盛り付けられた鳥まぶしはタレが反射して輝いて見えます。

おすすめの食べ方を教えてもらいました。

1杯目・・・普通に食べる
2杯目・・・温泉卵を乗せて食べる
3杯目・・・薬味を乗せて出汁をかけ、お茶漬け風にして食べる

1杯の丼で3度違う美味しさを楽しめます。

特に3杯目のお茶漬け風は味がまろやかになって満腹でもサラサラっと食べれてしまいます。

まとめ

霧島ふもとの駅内の「霧島大地ごはん」をご紹介しました。

”霧島を感じるレストラン”のテーマの元、地元食材をふんだんに使ったメニューや観光地にちなんだメニューもあってどれも美味しそうです。

名物メニューの霧島大地の鶏まぶしセット」は1つの丼で3度違う美味しさを楽しめます。

見た目も鮮やかでボリュームもあるのでとってもおすすめです。

ぜひ霧島観光やドライブのランチはここで決まり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です