肝付町の絶景スポット「辺塚海岸」。透き通った海にウミガメも産卵する綺麗な砂浜が魅力。

鹿児島県の大隅半島は人の手が入っていない豊かな自然が残っている場所。

肝属郡郡肝付町「辺塚海岸」海岸もその1つです。

綺麗な砂浜にはウミガメが産卵に来るそうです。

今回は現地に行って撮影してきたのでご紹介します。

辺塚海岸の場所・行き方・駐車場

辺塚海岸の辺塚は”へつか”と読むみたいです。

南大隅の所要道路である国道448号線から離れ、海の方へ向かっていくとたどり着きます。

途中の道はくねくねとしていたり、細くなっていたりします。

辺塚海岸へは小さな集落の間を抜けていくのですが、この集落の道がかなり狭いので注意。

軽自動車でも木々に当たりながら進むことになるので、行く際は要検討です。

集落を抜けた先に空き地があるので、ここに駐車可能です。

辺塚海岸の周辺施設

辺塚海岸の周辺には民家があるだけで、その他は何もないと言って良いと思います。

トイレ・水道・自動販売機等もないので事前に準備していくのがおすすめです。

辺塚海岸は遊泳、サーフィンができる?

遊泳については特に”禁止”という情報はありませんでした。

ただ波が高く、急に深くなる場所もあるため推奨はされていません。

サーフィンも同様にあまり向いていないかと思います。

辺塚海岸でキャンプはできる?

辺塚海岸でのキャンプは特に禁止はされていないようです。

砂浜には実際キャンプをした形跡があり、ゴミの放置が問題になったこともあります。

綺麗な砂浜を保全するためにもベンチに座ってお弁当を食べる程度にしておいた方が良いですね。

まとめ

肝属郡肝付町の絶景スポット「辺塚海岸」をご紹介しました。

とっても綺麗な海なのでベンチに座ってボーッと眺めているだけでも癒されます。

周辺に水道やトイレ等の設備はないので、海水浴等には向かなそうです。

県内有数の美しい砂浜なので、いつまでも綺麗に残っていて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です