ぢゃんぼ餅「中川家」。鹿児島のソウルフード両棒餅の元祖と言われるお店は県民にとって実家のような安心感。

今回は鹿児島市吉野町の磯地区にある「中川家」さんをご紹介します。

磯地区の渋滞の際にドライブスルー感覚で購入した鹿児島県民も多いのでは?

動画はこちら↓

ぢゃんぼ餅中川家の場所・営業時間・定休日・駐車場

磯地区にある両棒餅店の1つで、中でも中川家さんは”元祖”と言われています。

お隣は同じくぢゃんぼ餅の名店「平田家」さんです。

中川家さんの駐車場は道路を挟んだ向かい側にあります。

交通量が多く、カーブになっている場所なので出入りに要注意です。

ぢゃんぼ餅 中川家

・〒892-0871 鹿児島県鹿児島市吉野町9673
・営業時間 10:00〜18:00
・定休日 火曜日
・駐車場 有
・お問い合わせ 0992475711

ぢゃんぼ餅中川家のメニュー

中川家さんのぢゃんぼ餅は10個入りで500円。

お持ち帰りも同じお値段です。

こちらがぢゃんぼ餅。

持ち上げるとこぼれ落ちそうなほど柔らかく、程よい甘さがとっても美味しいです。

鹿児島県民のソウルフードで筆者も定期的に食べたくなる故郷の味です。

ぢゃんぼ餅元祖?

中川家さんがぢゃんぼ餅の”元祖”と言われる所以がお店に掲載してありました。

もともとは鹿児島市の谷山地区の名物だったぢゃんぼ餅を磯御殿まで運んでいたそう。

それを磯庭園の前庭番をしていた男性が磯地区で作り始めたという歴史があるそう。

両棒餅の特徴である二本の棒は武士の””の象徴!カッコ良い。

まとめ

鹿児島市吉野町磯地区のぢゃんぼ餅「中川家」さんをご紹介しました。

両棒餅の歴史も知れるお店で、初めて行ってもほっとできる実家のような安心感があります。

ぜひ磯地区で両棒餅の食べ歩きをしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です